2015年2月アーカイブ

カードローンの利用が初めてのときは、毎月の返済額がいくらかが気になると思います。
ローンを組む人によっては、「できるだけ少ない金額で!」という方もいると思います。
カードローンは、基本的に残高スライド定額返済方式という返済方式が採用されています。
カードローン会社ごとに基準は異なりますが、返済額の決まり方についても理解しておくようにしましょう。

■残高スライド定額返済方式とは?

カードローンの「残高スライド定額返済方式」は、借入れした残高の金額に応じて毎月の返済額が決まる、という返済のことをいいます。
たとえば、消費者金融のプロミスの場合では、カードローンの残高が30万円以下のときは、残高の3.61%(1,000円単位)が返済額になります。
10万円の残高があるときは4000円、20万円の残高なら8000円というように、ローンの残高が多いほど、毎月の返済額も多くなるのが特徴です。

■ローン会社の返済シミュレーションを活用しよう!

毎月の返済額は、会員専用サイトなどでも確認できますが、申込む前は、カードローン会社の返済シミュレーションを使うのがおすすめです。
返済シミュレーションは、借入額やローンの金利などを元に、毎月の返済額などが確認できるツールです。
プロミスやアコムに申込む前でも無料で利用できますので、まずは返済シミュレーションで毎月の返済額を確認してみてください。

■カードローンの繰上げ返済について

大手の消費者金融や銀行カードローンでは、通常、毎月の返済額を超える返済もできるようになっています。
できるだけ早く残高を減らせば、その分だけ金利の負担が少なくなりますので、ボーナスや臨時収入が入ったときは、繰上げ返済もしていくことをおすすめします。
消費者金融プロミスやアコムのような無利息で借りれるサービスを選び、繰上げ返済を上手に取り入れることで、カードローンの完済も短期間で達成できるようになるでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。